最新情報・レポート

外壁塗装に関する最新情報やレポートを皆さまにわかりやすくご紹介いたしますので、ご参考ください。

外壁に汚れは天敵です

例えば人間の場合、毎日のようにお風呂に入る事で、汚れを落とすだけでなく健康の維持に努めます。お風呂に何日も入っていなければ、体の汚れが溜まってしまい、悪臭や雑菌の繁殖などを促してしまうでしょう。お家の外壁も、それと似たような事が言えます。外壁は塗装を施すことで保護されていますが、それでも様々な汚れが付着してしまいます。それらの汚れは美観を損ねるだけでなく、外壁の劣化まで引き起こしてしまうのです。それでは具体的に、どのような汚れがついてしまうのでしょうか。

・コケ・カビ
日光が当たりにくく、じめじめした場所に発生しやすい汚れです。特に吸水性の高い塗料を使用している場合に発生しやすい汚れです。軽度な内は洗浄機でも簡単に落とす事ができますが、しつこい汚れになりますと専用の薬剤を使わなければいけません。

・雨だれ
常に外気に曝されている外壁ですので、時間と共に空気中の排ガスなどの油分やホコリが蓄積されていきます。それは雨と共に流されていきますが、流れきらなかった部分は雨だれとして黒く残ってしまいます。高圧洗浄機や中性洗剤などを使用すれば落とす事ができます。

・錆
手すりや固定金具などの金属の錆が、雨水によって広がってしまう事があります。また、雨水がコンクリートの成分と反応して錆が発生することがあります。錆が広がってしまった場合、専用の錆落としを使用しなければいけません。

外壁の汚れは、水道水や高圧洗浄機、専用の薬剤などを用いて落とす事ができます。そのようなメンテナンスを行えば外壁を長持ちさせる事ができますが、それでも劣化を完璧に食い止める事は不可能です。どうしても汚れが落ちなかったり、年数の経った塗装は、外壁塗装のプロに依頼して塗装しなおしてもらうのがよろしいでしょう。

0120-949-330
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで