最新情報・レポート

外壁塗装に関する最新情報やレポートを皆さまにわかりやすくご紹介いたしますので、ご参考ください。

外壁塗装ってどんな種類があるの?

住宅の外壁塗装と一口に言っても、どんな種類のものがあるのかよく分かりませんよね?
エッ?こんなに色々あるの?しかも外壁塗装の塗料の選び方でこんなに耐久年数が違うなんて!
という驚きの事実についてお伝えしたいと思います。
外壁塗装の中で耐久年数が特に高いものですと、フッ素樹脂系塗料が挙げられます。耐久年数が約15年~20年ほどですが、坪単価もその分高価なものとなっています。塗料自体の種類が少ない為、選択肢は限られてきます。
その次に耐久年数の高いのが、ラジカル制御塗料です。耐久年数は14年~16年ほどですが、フッ素樹脂系塗料と比較するとややお値打ちとなっています。
その次にシリコン樹脂系塗料が続きます。耐久年数は12年~15年ほどで、メーカー各社から発売されている為、塗料の選択肢も広くあります。その他、耐久年数が7~10年ほどのアクリル樹脂系塗料があります。価格は他の塗料に比べると安価ですが、グレードが低めの塗料を選択すると、結果的に塗装をやり直す回数が多くなる為、割高になってしまうと言えるでしょう。ご自身が塗装に求める優先事項を加味しながら、外壁塗料を選択いたしましょう。
こまめに塗り替えたい方や、予算を抑えたい方、光熱費を下げる塗料を使いたいという方、ぜひ外壁塗装のプロへアドバイスをお求め下さい。

0120-949-330
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで