最新情報・レポート

外壁塗装に関する最新情報やレポートを皆さまにわかりやすくご紹介いたしますので、ご参考ください。

外壁塗装は雪解けを待ってから

関東から九州にかけては、だいぶ日中の気温も高くなってきましたが、東北地方や北海道では、まだまだ雪模様の日もあるようです。
外壁塗装を行なう時期としては、まだまだ不適な季節といえるでしょう。
そもそも外壁に雪が付着しているような状態は、外壁が濡れているのと同じですし、外壁塗装に使われる塗料は気温が低いと中々乾きません。
また、作業を行なうにしても、雨が降っていたり雪が降っている日は、どこの地方でも外壁塗装を行なう天候としては向いていません。
一般的に外壁塗装に適していると言われる季節は、天候の変化が少ない湿度の低い日が良いと言われています。雪が溶けてしばらくして、4月、5月ごろになるまでは、豪雪地帯での外壁塗装は待つ必要がありそうです。
しかし、外壁塗装の申込みだけでも早めにしておきたい、とりあえずどのくらいの費用がかかるのか木になる方は、まずは当相談窓口までご連絡ください。
外壁を綺麗に塗り替えることは、豪雪地帯でも、住宅の外壁部からの雨漏りを防ぐことにも繋がります。
どうぞお気軽にご連絡ください。

0120-949-330
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで