最新情報・レポート

外壁塗装に関する最新情報やレポートを皆さまにわかりやすくご紹介いたしますので、ご参考ください。

機能性が付加された塗料

外壁塗装をするにあたって、特にことと言えば「費用」「耐用年数」「色」が中心です。基本的にはこれらに注意して外壁塗装を依頼すればいいのですが、近年はさらに機能性が付加された塗料も開発されているようです。例えば、以下のような塗料があります。

・断熱・遮熱塗料
断熱とは、熱が伝わるのを防ぐこと。遮熱とは、熱を反射する事を言います。断熱性能が優れていれば冬の寒さを和らげる事ができますし、遮熱性能が高ければ夏の暑さを和らげます。
塗料の中には、断熱・遮熱に優れた塗料もあります。これを塗装することにより、屋内の空調効率が上がり、電気代の節約にも役立てる事ができます。ただし現代では塗装だけで劇的な効果を発揮する事はできないため、あくまで元々の断熱性能を向上させる程度です。そのため、性能が誇張されていないかご注意ください。

・低汚染塗料
外壁に付着した汚れは美観を損ねるだけでなく、塗装の劣化を促進してしまいます。そのため、汚れにくいという性能は外壁塗装において重要です。
グレードの高い塗料や艶ありの塗料は汚れがつきにくく、長持ちするため塗装の手間や費用を軽減することができます。

このような塗料を利用すれば、更に快適な生活を手に入れる事ができるかもしれません。外壁塗装をご依頼される際は、塗料の種類についてもよく吟味されるとよろしいでしょう。

0120-949-330
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで