外壁塗装の匠 TOP > クラックの原因

クラックの原因

クラックの主な原因となるのは、コンクリート・モルタルに含まれる砂です。
川砂を利用した場合、ほとんどクラックは発生しないのですが、環境保護のため川砂の採取が制限され、現在使用されるほとんどが海の砂です。
酸性の海の砂は、アルカリ性のコンクリートやモルタルと結合しにくく、ひび割れしやすいため、海の砂を使用している確立の高い新築物件ほど、クラックが発生しやすいようです。
「ヘアークラック」とも呼ばれる髪の毛ほどの細いヒビ割れも、雨水の侵入口となり、家の寿命を縮めてしまいます。
クラックに気付かれましたら、お早めにご相談ください。

お客様の声

詳細はこちら

外壁比較の専門スタッフが優良業者をご紹介! 通話料無料 24時間365日対応 0800-805-7827