外壁塗装の匠 TOP > 低彩度の色が多い外壁の理由

低彩度の色が多い外壁の理由

外壁の色は、面積が広いため建物のイメージを大きく決める要素のひとつです。
住宅街では、特に周囲の環境を乱さない配慮が求められ、その観点から外壁塗装の
色選びには、彩度の低いカラー配色が中心になります。
彩度が高い色ですと周囲の環境に馴染まず、騒色となり
建物が落ち着きないものになってしまいます。
低彩度の外壁塗装にいたしますと、周囲に馴染み、優しい感じで、
落ち着きのある建物になります。
また、高級感が得られキレイな仕上がりになります。

お客様の声

詳細はこちら

外壁比較の専門スタッフが優良業者をご紹介! 通話料無料 24時間365日対応 0800-805-7827