外壁塗装の匠 TOP > 周囲との調和も大切です

周囲との調和も大切です

外壁塗装を行なう時は自分が好きな色を選ぶことが出来ますが、あまり奇抜な色を選ぶのはあまりお勧めできません。やはり周囲の風景や近所の家との調和も考えなければ、周囲の景観を壊してしまったり自分の家だけ浮いて見えてしまったりします。最初は目立っていて気に入っていても、段々気に入らなくなってしまうというケースも珍しくはありません。
なので、外壁塗装を行なう色選びは慎重に行わなければいけないのです。おすすめできる色はやはり、回りの風景や近所の家に合わせた色でしょう。回りの風景に馴染むことで違和感も無く、途中で気に入らなくなる可能性が低くなります。
また、色を選ぶ時には必ずサンプルを取り寄せるようにしましょう。カタログだけ見て決めてしまうといざ塗り始めた時に思っていた色と違うという事が起こります。サンプルを取り寄せた時には、室内で見るのではなく、外に出て実際に太陽の光を与えることでより正確な色をイメージすることが可能です。
まとめると、外壁塗装を行なう時には、周囲との調和を考えた色を選び、色を決める前には、必ずサンプルを太陽の光に当てて検討するということです。この行動を行なうだけで、外壁塗装の色選びに失敗する可能性を大きく減らすことが出来ます。

外壁塗装について相談したいという方は「外壁塗装の匠」をご利用下さい。

お客様の声

詳細はこちら

外壁比較の専門スタッフが優良業者をご紹介! 通話料無料 24時間365日対応 0800-805-7827