外壁塗装の匠 TOP > 周囲の配慮はしっかりと

周囲の配慮はしっかりと

外壁は段々と色が褪せたり、剥がれたりすることがあります。
それを防ぐ為に外壁塗装を行う必要があるのですが、
外壁塗装は簡単そうに見えて、油断すると思わぬトラブルを招いてしまうことがあるのです。
トラブルの中でもっとも多いと言われているのが隣人トラブルになります。
例えば、外壁塗装を行う当日人の出入りが多くなることがありますが、
慌ただしく出入りすると、隣人から「うるさい」とクレームを受けることがあります。
また、外壁塗装を行うと塗料独特の臭いが周囲に漂いますが、
外壁塗装には油性塗料と水性塗料があり、油性塗料の方が臭いが強く、水性塗料の方が臭いは弱いです。
なので、最近では水性塗料のクオリティが上がったこともあり、水性塗料で外壁塗装を行うケースが増えているようです。
もちろん、全く臭わないというわけではないので、事前に近所には外壁塗装のことをしっかりと伝えることが大切になります。
こういった配慮は自分で積極的に行うのはとても良いことなのですが、
業者に外壁塗装をお願いする場合、業者の方もしっかりとした配慮を持っているかどうかが重要です。
優秀な業者にお願いするのであれば、是非当サイトのご利用をオススメいたします。

お客様の声

詳細はこちら

外壁比較の専門スタッフが優良業者をご紹介! 通話料無料 24時間365日対応 0800-805-7827