外壁塗装の匠 TOP > 塗装の役割と効果

塗装の役割と効果

外壁塗装というものは、人間に言い換えると「皮膚」の役割を持っています。
建物に使用されている木材や金属、コンクリートなどの構造物を保護するだけでなく、
365日24時間ずっと直射日光や酸性雨などの攻撃から我々を守ってくれているのです。
塗料の種類によっても効果は様々あり、アクリルは安くてひび割れにくい、ウレタンは水分や汚れを吸収しにくい、
シリコンは防汚性に優れる上に長持ちし、フッ素は耐用年数が最も長いなど、目的によって使い分けることができます。
春の訪れとともにお家の衣替えをお考えの方は、専門業者と相談の上で正しい塗料を選択することをおすすめします。

お客様の声

詳細はこちら

外壁比較の専門スタッフが優良業者をご紹介! 通話料無料 24時間365日対応 0800-805-7827