外壁塗装の匠 TOP > 塗装前の洗浄

塗装前の洗浄

外壁塗装をする前には、壁の洗浄を行うことが多いです。今から塗り替えるのにわざわざ洗う必要があるのか?と疑問に思う方もいるかもしれませんが、外壁塗装のプロからすると非常に大切な作業なのだそうです。

壁の洗浄を行う目的は、長年蓄積されてきた土やホコリを綺麗に洗い流す事にあります。塗装前に汚れを落としていなければ、塗料が綺麗に乗らないからだと言われています。外壁に塗料が乗らなければ、すぐに剥がれてしまったり、塗料が浮いたりする原因になります。
塗料が綺麗に塗られていなければ壁を保護する役割も十分に発揮されませんので、壁にヒビが入りそこから侵入した雨水により、雨漏りすることも考えられます。

塗装前の洗浄は、自分でやっておけば費用がかからずお得ですが、高い部分の掃除や汚れが落ちているのかの確認も全て自分でやる必要があります。外壁塗装に失敗しても簡単に塗り直すことはできませんので、できる限り外壁塗装に任せたほうが良いでしょう。戦場から塗装まで任せることでより高品質な外壁塗装になるはずです。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...

お客様の声

詳細はこちら

外壁比較の専門スタッフが優良業者をご紹介! 通話料無料 24時間365日対応 0800-805-7827