外壁塗装の匠 TOP > 外壁の塗り替え時

外壁の塗り替え時

外壁塗装の塗り替え時期の目安は、一般的に10年と言われています。
外壁を触って粉が付く現象を「チョーキング現象」というのですが、これが出る前に外壁塗装を行うことが理想的で、
もし外壁を触ってみて粉が付く場合は、傷みが酷いというサインなので早急な対処が必要となります。
外壁の塗装を依頼いただくときに、「外壁だけ」「屋根だけ」と一部分の塗装の依頼をお受けすることがありますが、
それぞれを別々に行った場合には、その都度足場を組む必要がありますし、工期も長くなります。
長期的な目で考えてみますと、屋根と外壁どちらも塗装する必要がありますので、特別なご事情がない限りは、
同時に塗装することをお勧めします。

お客様の声

詳細はこちら

外壁比較の専門スタッフが優良業者をご紹介! 通話料無料 24時間365日対応 0800-805-7827