外壁塗装の匠 TOP > 外壁の色あせ

外壁の色あせ

以前と違って最近では、塗料の性能が高くなっているので、色による色あせの差はありません。
ですが、色にも寿命があり、耐用年数が近づいてくると色もあせて来ます。
例えば、グレーなら色が薄くなって青か赤っぽくなります。
黒なら茶色っぽくなります。
アイボリーは、薄白くなります。
紺色であれば、赤っぽくなります。
この中で、色あせがしにくく目立たない色はアイボリーです。
ただし、アイボリーのような色あせしにくい顔料は無機質な色で作るので鮮やかな色が出にくかったりします。
外壁塗装をお考えの際は、専門スタッフに相談してみるといいでしょう。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...

お客様の声

詳細はこちら

外壁比較の専門スタッフが優良業者をご紹介! 通話料無料 24時間365日対応 0800-805-7827