外壁塗装の匠 TOP > 外壁塗装とにおい

外壁塗装とにおい

外壁塗装の施工を考える時、意外にネックになるのが塗装のにおいです。
においは塗装後数日で消えるのですが、特ににおいが強い油性塗料を使用された時には、
通気口を防いだり、においが室内にはいらないようにすることが必要です。
においが強いのがネックの油性塗料ですが、水溶性のものの塗装後にシミが出ないことや、
乾燥が速く高性能で使い勝手がいいものです。
近年では環境問題から水溶性の塗装が主流になっていますのでにおいも油性塗料と
比較すると控えめになっています。
現在では様々な塗料がありますので、においが気になる方はご依頼時に
専門スタッフまでご相談ください。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...

お客様の声

詳細はこちら

外壁比較の専門スタッフが優良業者をご紹介! 通話料無料 24時間365日対応 0800-805-7827