外壁塗装の匠 TOP > 外壁塗装と火災予防

外壁塗装と火災予防

外壁塗装を行うメリットのひとつに、「防火性」があげられます。
防火性は「耐火等級」が基準となっているのですが、この等級を見ることで
その建造物が火事などの災害時にどれほど燃えにくいかがわかりませす。
この「耐火等級」は2000年に制定された法律なのですが、この法律が定められた
おかげで住宅の性能はより向上し、火災時の逃げ場や時間の確保ができるようになり、
延焼や全焼の被害を最小限に留めることができるようになりました。
検定試験などを考えてみても、「1級」が一番優れた性能のように感じるのですが、
耐火等級につきましては、「等級4級」が最高基準ですのでご確認をされる際はご注意ください。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...

お客様の声

詳細はこちら

外壁比較の専門スタッフが優良業者をご紹介! 通話料無料 24時間365日対応 0800-805-7827