外壁塗装の匠 TOP > 外壁塗装にかかる期間

外壁塗装にかかる期間

外壁の劣化や破損などで、外壁塗装や外壁修理、より良いものしたいと外壁のリフォームをお考えの方も多いことと思います。
外壁塗装には多くの工程が存在し、工事にかかる期間は進行状況によって上下しますが、基本的に外壁塗装にかかる期間というのは10日ほどである可能性があります。
つまり最低でも2周間ほどは見ておいた方がよい傾向があり、異常に早い期間で外壁塗装が行われた場合には、しっかり工事が行われていない可能性も僅かながら考えることができるのではないでしょうか。
塗装前には、まず足場の設置から始まり、しっかりと外壁の清掃をして汚れを落とし、下地処理を行なってから本格的な塗装工程に入ってゆくことが多いです。
どの工程にも、一日ずつかけてしっかりと行われてゆくので、最終的には2週間ほどかかってしまうのは仕方のないことなのではないでしょうか。
もしも外壁塗装工事に不安を感じたら、事前にどういった工程でどのくらいの期間がかかるのか打ち合わせをしっかりすることで、不安も解消する可能性があります。
その際は、是非当サイトにご相談していただくのがおすすめです。

お客様の声

詳細はこちら

外壁比較の専門スタッフが優良業者をご紹介! 通話料無料 24時間365日対応 0800-805-7827