外壁塗装の匠 TOP > 外壁塗装のエース的存在

外壁塗装のエース的存在

外壁塗装の塗料にも種類があります。その中でも一番スタンダードなのはシリコン系塗料です。特別指定がなければシリコン塗料で見積りを出してくるところが殆どと言うほど。価格的にも平均値で、公共の建物でもシリコン塗料が採用されていることが多いようですね。
シリコン塗料のメリットは、他の塗料に比べ費用に対して耐久年数が長いことです。
紫外線に強く、汚れにくいという特徴もあります。
仕上がりにもツヤがあり、塗料のエース的存在とも言えます。
シリコン塗料の中にも水性と油性に分かれており、水性は値段が安く、臭いが少ないというメリットの反面、油性に比べやや耐久年数が少ないようです。逆に油性は耐久年数が長い反面、臭いが強く、水性に比べて値段が高いというデメリットがあります。
それぞれグレードもありますので、予算やご自宅の状態、ご家庭の都合に合わせて外壁塗装のプロに相談するといいかもしれません。
外壁塗装ひとつで建物の劣化やひび割れ、防災強度が違うのですから慎重に吟味して決めましょう。

お客様の声

詳細はこちら

外壁比較の専門スタッフが優良業者をご紹介! 通話料無料 24時間365日対応 0800-805-7827