外壁塗装の匠 TOP > 外壁塗装のメンテナンスの目安

外壁塗装のメンテナンスの目安

普段見慣れているもの程、見え辛いことがあります。毎日外出の際や帰宅の際に見かけるであろう外壁、この外壁のメンテナンスの目安は新築から約十年前後とされています。この外壁のお手入れを怠ってしまうと内壁まで雨風が侵入してしまうことがあります。この雨風の壁内部までの侵入によって、雨漏りの原因になってしまったり内壁自体の腐食が起こってしまうことがあります。一度内部の腐食がおこってしまえば内壁の取り換えだけではなく、住居内部の家具なども買い替えなければいけなくなることもありますので、外壁塗装は定期的に行う必要がありますし、外壁のヘルプサインを見逃さないようにしましょう。この外壁のヘルプサインとして挙げられるのは、壁にチョークのような白い粉が浮き出てくることや、外壁のひび割れや膨れなどが挙げられます。このいずれの現象も外壁塗装の塗料が剥がれ落ちていますので、この隙間から雨風が日々住居に侵入していることになります。この外壁塗装は住居全体をムラなく塗りなおす必要がありますので、足場組みや吹き付け器具を用意しなければならないため、ご家庭で補修保善が難しい箇所になるでしょう。この外壁塗装の作業を行う業者を当サイト「外壁塗装の匠」は紹介しておりますので、気軽にご相談ください。

お客様の声

詳細はこちら

外壁比較の専門スタッフが優良業者をご紹介! 通話料無料 24時間365日対応 0800-805-7827