外壁塗装の匠 TOP > 外壁塗装の耐用年数

外壁塗装の耐用年数

家を建てたなら、誰しもいつまでも綺麗な状態で使い続けていたいと思うものですよね。しかし毎日、強い陽射しを受けたり、強い風でいろんなものが飛んで来たり、雨が打ち付けたりなど、家を守る「外壁」の劣化は特に著しく、経年と共に色が褪せて行ったり、ひび割れなども出てきてしまうのは仕方がないこととも言えます。外壁には仕上げ材として塗装が施してありますが、塗装も永遠ではありません。塗装の種類にもよりますが、アクリル系塗料で5年~8年、ウレタン系で6年~10年、シリコン系で8年~15年、フッ素系で12~20年が塗装の耐用年数と言われていますので、もしお住まいの家が築10年前後という建物であれば、そろそろ外壁のリフォームをお薦めします。外壁塗装をお薦めするのは、単に色あせた外壁の色の塗替えということだけではありません。外壁塗装には、外壁を保護するという効果もあるので、長く住む家の外壁を出来る限り維持するという目的もあるのです。塗装の種類によって効果、耐用年数、価格に差がありますので、まずは本サイト「外壁塗装の匠」からお見積りをして、自分の住まいにはどの塗装が合っているのだろう、ということを比較してみましょう。そして外壁塗装をし直して、末永く綺麗な状態で外壁を保ちましょう。

お客様の声

詳細はこちら

外壁比較の専門スタッフが優良業者をご紹介! 通話料無料 24時間365日対応 0800-805-7827