外壁塗装の匠 TOP > 外壁塗装は屋根と一緒に

外壁塗装は屋根と一緒に

住宅を守るためには、外壁塗装が欠かせません。そのため、外壁塗装が劣化してきた際には新たに塗装し直す必要があります。しかし、いかに必要な外壁塗装とはいえ「安く済ませる事はできないか」と考えてしまうのも仕方ないでしょう。施工方法によっては、塗装費用を抑える事もできますが、その場合耐久性が低い塗料を使っていたり、三度塗りすべきところで二度塗りしかされていないということもあります。施工品質を落とさずに施工費用を抑えるためには、屋根の塗装と外壁塗装を同じタイミングで行うのが良いでしょう。

屋根は雨漏りしやすい場所ですので、外壁以上に塗装が重要です。屋根の塗装と外壁塗装を同時に依頼することによって、足場の設置も一度で済ませる事ができます。足場の設置も塗装の費用に含まれていますので、一度に済ませる事によって足場の設置費用を抑えるということです。
その際に要注意なのが、屋根と外壁に使用されている塗料の種類です。屋根は外壁以上に直射日光や雨風にさらされていますので、同じ塗料でも屋根のほうが劣化が早くなります。そのため、屋根の方をよりグレードの高い塗料にする事によって、塗装のタイミングを揃える事ができます。具体的にどの塗料を選ぶのかについては、外壁塗装業者とよくご相談されるのが良いでしょう。

お客様の声

詳細はこちら

外壁比較の専門スタッフが優良業者をご紹介! 通話料無料 24時間365日対応 0800-805-7827