外壁塗装の匠 TOP > 木材の塗装

木材の塗装

木材は建築材料の代表といっても過言ではないほど、建物には多くの木材が使用されています。
木材と鉄部やコンクリート等とは特徴も違いますので、塗装の方法や塗装材もわけて考える必要があります。
木材は、湿気を吸収・放出して、室内の湿度の調整を行ってくれますので、「湿度調整の機能を妨げない塗装」が必要になります。また、デザインとして木目を活かしている場合も多いため、塗装は「クリア」に仕上げるのが理想でしょう。
以前まで主流だった「塗膜で覆う」タイプの塗料の場合、木材の良さを抑えてしまうこともありましたが、木材に浸透して保護してくれる塗料であれば、木材の味を活かしたままで保護することができます。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...

お客様の声

詳細はこちら

外壁比較の専門スタッフが優良業者をご紹介! 通話料無料 24時間365日対応 0800-805-7827