外壁塗装の匠 TOP > 梅雨時の外壁塗装

梅雨時の外壁塗装

一般的に、梅雨時に外壁塗装はしない方が良いといわれています。
理由は、雨が降っているときは折角塗った塗料が流されてしまう、
また湿度が高いので塗料が乾かず、工事期間が長くなってしまう
という事が理由の出ようです。
しかし、施工を行う塗装業者によっては、梅雨時でも施工を行う
事は問題ないという意見もあるようです。
適切な塗料の薄め方や工事の日程管理を行う事により、問題なく
外壁塗装を行う事が可能と言うのが理由です。
また、梅雨を避けて外壁塗装を行うために、その前後の時期に依
頼が殺到して、お客様のご都合に合わせた施工が難しい場合もあ
り、あえて梅雨時に依頼をする事で、スムーズに塗装を進める事
が可能な事例もあるようです。
もしご自宅の外壁塗装をご検討中ででしたら、この梅雨の時期に
依頼する事を検討されてみてはいかがでしょうか。

お客様の声

詳細はこちら

外壁比較の専門スタッフが優良業者をご紹介! 通話料無料 24時間365日対応 0800-805-7827