外壁塗装の匠 TOP > 外壁塗装の業者の選び方・探し方!

外壁塗装の業者の選び方・探し方!

外壁塗装の業者の選び方・探し方!

「外壁塗装をしたいけど、どの業者に依頼したらよいかわからない」こうお悩みの方がこのページをご覧になっていることでしょう。

外壁塗装の業者は数多く存在し、優良な業者もあれば、そうでない業者があるのも事実なのです。

そう聞くと不安になってしまうかもしれませんが、ご安心ください!

「結局どこを選べばよいの?」
「業者選びで失敗したくない!」
「悪徳業者にひっかからないか心配…」

このようなお悩みはこのページで解決しましょう。優良業者の探し方や流れ、信頼できる業者にある特徴、業者選びに失敗しないためのポイントなど、ためになる情報をまとめます。

外壁塗装業者を探す前に考えたいこと

外壁塗装を依頼する業者を見つけ出すにはどうしたらよいでしょうか?

「何から手をつけたらよいかわからない…」という方のために、まずすべきことを紹介します。
ここを見れば、“何をどの手順で進めていったらよいか”を知ることができます。

1 業者に求めることをはっきりさせる

そもそもなぜ業者に依頼したいのか?どのような施工を望んでいるのか?を考えてみましょう。

数多くある業者には、さまざまな特徴があります。そして、それぞれの業者の強みとしているものも異なります。

仮に自分が「安さ」を重視しているのであれば、価格で勝負している業者。

「対応の良さ」を重視しているのであれば、対応が丁寧な会社。

 

このように“自分が重視したいもの”を明確にすることで、選ぶべき業者が見えてきます。

 

2 対応してくれる業者のことを知る

外壁塗装に対応してくれる業者はたくさんあります。

業者にとってタイプが異なるので、それぞれの特徴を確認してみましょう。

 

・ハウスメーカー

新たに外壁塗装を依頼するというよりは、新築時についてきた保証などを利用して外壁塗装を行うケースが多いようです。

 

・リフォームに特化した会社

リフォームを専門とする会社なので、外壁塗装はサービスの一部として行っています。外壁塗装とともに、ほかの箇所のリフォームもしたいときに便利です。

 

・外壁塗装を専門とする会社

ハウスメーカーやリフォーム会社の下請けとして外壁塗装を行っている会社、下請けをもたない会社などがあります。外壁塗装を強みとしているので、質の高さを重視する方におすすめです。

このように、外壁塗装会社は大きく3つにわけることができます。

業者によって、下請けが施工に対応したり、自社に所属している職人がすべてに対応するなどがあります。自身の希望に合わせて選んでみましょう。

 

・大手と地元に特化した業者…どっちがよい?

大手と地元に特化した業者の二つで迷ってしまったら、メリットとデメリットを比較してみましょう。

 

【大手業者のメリットとデメリット】

知名度があり安心してまかせられるのがメリットです。一方、実際に施工をするのは下請け業者ということもあるため、スムーズにいかなかったり、費用が上乗せになったりすることがあります。

 

【地元に特化した業者のメリットとデメリット】

地域性や気候などを考慮してくれる、価格や大手と比べると安い傾向にあるのが魅力です。一方、保証が短いなどサービス面に不満を感じることもあるようです。

 

よいところも悪いところもあるため迷うところですが、ここでも基準になるのは“自分が重視していること”です。業者に何を求めているのかをもう一度振り返ってみましょう。

 

信頼できる外壁塗装業者には、いくつかの共通点がある!

優良店といわれるのには理由があります。優良業者にみられる特徴に当てはまるからです。

外壁塗装の業者を探すときは、以下の点を満たしている業者に注目してみるといいでしょう。

 

☑会社の情報がはっきりしているか

信頼できる会社であるか知るために、会社概要、所在地などを確認しましょう。ホームページで確認したり、直接問い合わせることでわかります。

 

☑実績を確認できるか

実績をホームページ上などで確認してみましょう。ただし、新しい会社などでは実績の数が少ないこともあります。実績に加えて口コミなどの評判も加味してみましょう。

 

☑説明は親切・丁寧か

説明が親切・丁寧であるかは安心感につながります。塗装作業を依頼するときは、人対人のお付き合いになります。説明が自分にとってしっくりくるかも大切です。

 

☑事前の調査してくれるか

どのように施工をするか、料金がどれくらいになるのかを知るためには、事前の調査がかかせません。調査を行うかどうかは、事前に確認しておきましょう。

 

☑見積書の内容は細かく記載されているか

優良店は、「一式」「諸経費」など、あいまいな表記がないのが特徴です。仮にあったとしても、不明点についてはしっかりと説明をしてくれます。

 

☑施工後の保証があるか

外壁塗装をしたあとに、不具合が発生することも少なくありません。そこで、保証の有無は事前に確認が必要です。業者によって内容や保証期間が異なるので注意しましょう。

 

☑対応するスタッフは資格をもっているか

じつは外壁塗装の開業に資格が必要ありません。そのため、技術がある業者に依頼するためには、塗装技能士や外壁劣化診断士、開業業許可票の有無を確認するとよいでしょう。

 

☑リフォーム瑕疵保険に加入しているか

業者が保険に加入しているかもチェックポイントです。業者が保険に加入するかは任意のため、事前に確認しておくべきでしょう。

 

 

外壁塗装の業者選びに失敗しない!おさえたいポイント

外壁塗装の業者選びは失敗したくない。だからこそ、あれこれと調べたくなるものです。しかし、調べれば調べるほどわからなくなってしまうこともあります。

そこで、ここだけは知っておきたいというポイントを紹介します。

 

 

業者選びで失敗しないためのポイントは4つ!

業者選びで失敗しないために、以下の4つを頭にいれておきましょう。

 

1 安いというだけで判断しない

安いと魅力的に感じますが、そこには必ず理由があります。その理由は何かを確認しておくとよいでしょう。

 

2 訪問販売には気をつける

訪問販売がすべてだめというわけではありません。ただし、トラブルが多いのも事実です。飛び込み営業できた業者で即決はせず、必ず複数社を比較してみてください。

 

3 口約束だけでは済ませない

契約を交わすときは必ず文面で提示してもらいましょう。見積もりをとったときは、しっかりと見積書を作成してくれるかもポイントです。

 

4 塗装の良さだけにこだわらない

塗料の良さだけを推してくる業者にも注意したほうがよさそうです。確かに塗料も大事ですが、施工の技術や経験、誠実さにも目を向けなくてはいけません。

 

 

外壁塗装業者を探す方法

外壁塗装業者を探す方法はひとつではありません。

やり方はいくつかあるので、ここでは4つの方法を紹介します。どの方法が一番しっくりくるかを考えてみましょう。

 

1 自分で探してみる

自分で業者を探すために、まずはインターネットなどで情報を集めます。

情報を集めていくうちに、いくつかの業者が候補にあがるはずです。その業者にそれぞれ見積もりを依頼してみましょう。最後は、料金やサービス内容を比較して1社に決定します。

 

業者を決定するまですべて自分で行うというのが、この方法です。時間がかかる場合があるので早めに業者探しをはじめること、口コミやランキングですべてを判断しないことが大切です。

 

2 利用した人に紹介してもらう

利用した人に紹介してもらう方法です。もし、近所の方や家族に、外壁塗装を利用したことがある方がいる場合は、その方から紹介してもらうことができます。実際に利用したときの感想を聞くことができるので、信頼度が高いでしょう。

 

ただし、いくら評判のいい業者だったとしても、自分にとっていい業者かはわかりません。また、紹介してもらった業者が気に入らなかった場合、断りにくい…という側面もあります。

 

3 一括見積で比較する

インターネット上でよくある、一括見積もりサイトを利用するという方法です。

自分の要望などを伝えれば、一括で見積もりを行ってくれます。情報を集めたり、数社に見積もりを依頼する手間がありません。

 

楽な方法に感じますが、一括見積もりを運用している会社が信頼できるのかを考える必要があります。また、それぞれの会社によってサービス内容が異なるので、しっかり考えてから一括見積もりを依頼しましょう。

 

4 外壁塗装の匠を利用する

外壁塗装の匠では、自身に最適な1社が簡単に見つかります。自身の要望や作業の目的を伝えることで、ぴったりの業者が見つかるので、ほかの方法にくらべて手間や時間がかかりません。

 

手順はたったの3つ。問い合わせる、自分の希望や状況を伝える、紹介された業者を検討するだけです。紹介される業者は、外壁塗装比較の専門スタッフにより選ばれた業者なので、安心して利用することができます。

お客様の声

詳細はこちら

外壁比較の専門スタッフが優良業者をご紹介! 通話料無料 24時間365日対応 0800-805-7827