外壁塗装の匠 TOP > お役立ち情報

お役立ち情報

イメージ1

外壁塗装に関する
お役立ち情報をまとめました。

外壁塗装に関する最新情報やレポートを皆さまにわかりやすくご紹介いたしますので、ご参考ください。

新着情報

  • 低彩度の色が多い外壁の理由

    低彩度の色が多い外壁の理由

    外壁の色は、面積が広いため建物のイメージを大きく決める要素のひとつです。 住宅街では、特に周囲の環境を乱さない配慮が求められ、その観点から外壁塗装の 色選びには、彩度の低いカラー配色が中心になります。...

    続きを見る

  • クラックの原因

    クラックの原因

    クラックの主な原因となるのは、コンクリート・モルタルに含まれる砂です。 川砂を利用した場合、ほとんどクラックは発生しないのですが、環境保護のため川砂の採取が制限され、現在使用されるほとんどが海の砂です...

    続きを見る

  • 土壁がなくなった理由

    土壁がなくなった理由

    日本の風土には土壁があっていると言われていました。 昔の日本は、広い土地を持っている人が多かったので、 外壁の土壁を雨から守るため、軒先が長く、大きな屋根の家を建てることができました。 人も増えた現在...

    続きを見る

  • 最新の塗料について

    最新の塗料について

    外壁塗装の目的といえば、まず建物の保護や美観の維持などが挙げられますが、 近年では、外壁に塗装をするだけで、断熱や保温、防音などが出来る塗料も開発 されているようです。 また、光触媒を用いた塗料は、外...

    続きを見る

  • 外壁塗装を行うスパン

    外壁塗装を行うスパン

    常に風雨にさらされている自宅の外壁は、私たちの生活を快適に守ってくれる重要な箇所のひとつです。 外壁の塗装を行うことで、ご自宅を新築同然の外観に戻すことができるので気分を一新できます。 また、リフォー...

    続きを見る

  • 有機溶剤の危険性

    有機溶剤の危険性

    以前の塗装は、強いシンナーを使い塗料を溶かしていましたが、人体に様々な害があると指摘されていました。 ■刺激 溶剤の蒸気によって粘膜が刺激されることで、一時的に目・鼻・喉に痛みが生じる場合があり、人...

    続きを見る

  • 外壁の色選びと風水

    外壁の色選びと風水

    新築戸建ての自宅の外壁の色を決めるときや、リフォーム時の外壁の塗りなおしを行う時は、 どのようにして色を決められますか? なかなか決められない方や、占いや風水を信じていらっしゃる方は風水に基づいて 決...

    続きを見る

  • 外壁とタイル

    外壁とタイル

    外壁塗装を施すときに使用する塗料の種類は数多く存在しますが、 外壁の装飾としての加工施工もタイル等を筆頭に実に様々なものがあります。 総タイル張りの家屋は見た目にも新しく美しいのですが、住宅にかかる総...

    続きを見る

  • 外壁の下塗り

    外壁の下塗り

    外壁塗装は「下塗り」「中塗り」「上塗り」と3回塗料を塗ります。 完成時に目に見えるのは「上塗り」の部分だけですが、下塗りを丁寧に行うことで、塗料がはがれにくくなります。「下塗り」という作業は、外壁を長...

    続きを見る

  • 雪対策と外壁塗装

    雪対策と外壁塗装

    積雪が多い地域では、家屋や車庫の屋根から落ちてきた雪が同じ場所に積もりがちです。 陽の当たらない場所であれば雪がなかなか溶けないので、雪と設置している外壁の部分には 雪によって水が浸透し、その水が凍っ...

    続きを見る

  • 耐用年数の長い塗料

    耐用年数の長い塗料

    外壁塗装に必要な塗料ですが、耐久性を向上させようとメーカーも頑張っています。 耐用年数を上げるために開発した塗料へは、本当に定めた年数まで色が落ちたり、 剥げたりなどの問題を起こさないかどうかの検...

    続きを見る

  • 外壁の汚れ

    外壁の汚れ

    外壁の美観を保つために欠かすことのできない汚れ対策。 外壁の汚れはご自宅の外観を損ねるだけではなく、外壁が変色や変質したり カビや藻が発生することによって外壁の劣化を推し進めてしまいます。 年末の大掃...

    続きを見る

  • 外壁の傷みチェック

    外壁の傷みチェック

    ■カビ・コケ・藻 外壁塗膜の劣化によって壁の防水性が低下し、壁の含水率が高まることが原因です。 ■モルタルの乾燥クラック モルタルの成分から水分が蒸発していく乾燥過程のときに、モルタルそのものが収縮...

    続きを見る

  • 賃貸物件の外壁塗装

    賃貸物件の外壁塗装

    賃貸物件を借りる時は、そのマンションやアパートを実際に見て決める方が 圧倒的大多数です。外観が古かったり色あせていると、気分まで落ち込んでしまって 「新生活を始めるのにはそぐわない」 と、家賃や立地が...

    続きを見る

  • 外壁の色と建物のイメージ

    外壁の色と建物のイメージ

    外壁の色を変えるだけで、建物のイメージがガラリと変わります。 ■進出色と後退色 建物の奥行きを出したい時に有効です。しかし、実際の距離と見せかけの距離に差があるため、階段にこの色を使うことはあまりあ...

    続きを見る

  • 外壁塗装と火災予防

    外壁塗装と火災予防

    外壁塗装を行うメリットのひとつに、「防火性」があげられます。 防火性は「耐火等級」が基準となっているのですが、この等級を見ることで その建造物が火事などの災害時にどれほど燃えにくいかがわかりませす。 ...

    続きを見る

  • セラミックシリコン樹脂

    セラミックシリコン樹脂

    これまで、元の壁のデザインや模様を維持したまま外壁塗装をしたくても、 そういった事を解消できる塗料がありませんでした。 しかし、近年では、壁を塗るかえる時、元の壁のデザインを損なわないまま塗る事が出来...

    続きを見る

  • 外壁塗装の色選び

    外壁塗装の色選び

    外壁塗装のご依頼は、これまでの使用してきた色味と同様の色を選択される方と、 心機一転新しい色味を選択される方と分かれます。 ご自宅を大きく見せたい時は、膨張色の暖色系を選択するのですが、外壁塗装におい...

    続きを見る

  • 塗料の種類

    塗料の種類

    外壁塗装に使用される塗料は、大きく分けて4つあり、それぞれ料金も耐用年数も適した場所も違います。 ■アクリル系塗料 安価なため、使用される頻度は多いが、耐用年数は短い。紫外線に弱く、屋根の塗料...

    続きを見る

  • 外壁塗装と足場

    外壁塗装と足場

    外壁塗装はただ単に壁を塗るというだけではありません。 もちろん、断熱性の高いものや耐久性の高いもの、 見栄えのいいものなど用途や費用に合わせた塗料を選ぶ事も大切ですが、 工事の際の足場も考える必要があ...

    続きを見る

よくあるご質問

塗り替えは何年くらいしたら行えばよいのでしょう?

新築してから初めての塗り替えならば7~8年、それ以降は10年ごとが目安となります。基本はお客様が気になりだした時が塗り替え時です。また、塗装の表面がはがれてきてしまっている、水ぶくれのように浮いてきている、壁をこすると指に塗料が白い粉になって着いてくるなどといった場合は、塗料の劣化が原因ですので塗り替えをする必要があるでしょう。

作業にはどれくらいの期間がかかりますか?

施工する外壁の広さや内容などで変わってきますが、少なくても10日はみておくと良いでしょう。10日は、あくまで天候に恵まれ、休みなしの目安です。詳しくはスタッフからご説明いたします。

電話する時間がないのでメールで申し込みたいのですが。

メールフォームでも受付しております。ホームページのメールフォームをご利用ください。ご連絡お待ちしております。

料金の支払い方はどのようなものがありますか?

基本は、現金にてお支払いを願っておりますが、地域によってはクレジットが可能な場合もございます。詳しくはスタッフにご確認ください。

不動産の管理をしている会社ですが、申し込みはできますか?

私たちは個人・法人は関係なく、受け付けております。ご連絡お待ちしております。

日本中どこでもきてもらえますか?

24時間・365日、フリーダイヤルにて全国受付対応しております。詳しくはお問い合わせください。

仕事が夜遅くまであるのですが、遅い時間に電話して受け付けてもらえますか?

私たち24時間・フリーダイヤルにて受け付けております。お気軽にお電話ください。

見積り・調査は料金が必要ですか?

お見積り無料です。24時間受け付け対応のフリーダイヤルへお問い合わせください。

※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます

まず電話で概算を教えてもらいたいのですが。

スタッフが概算をお伝えいたしますので、受付時にお申し出ください。

急に用事が入ってしまったので見積り日を変更してもらえますか?

見積り日変更も可能です。スタッフまでお電話ください。

詳細はこちら

外壁比較の専門スタッフが優良業者をご紹介! 通話料無料 24時間365日対応 0800-805-7827