外壁塗装の匠 TOP > お役立ち情報

お役立ち情報

イメージ1

外壁塗装に関する
お役立ち情報をまとめました。

外壁塗装に関する最新情報やレポートを皆さまにわかりやすくご紹介いたしますので、ご参考ください。

新着情報

  • 外壁塗装で冬支度

    外壁塗装で冬支度

    本格的に冬を迎える前に外壁塗装で冬支度をされてみてはいかがでしょうか。 積雪による家屋へのダメージを減らしたり、外気から建物を守ることでエアコンの使用頻度が 減ることによって省エネにも繋がりますので外...

    続きを見る

  • コーキング材

    コーキング材

    外壁塗装には壁を塗るための塗料だけでなく、コーキング材という材料もとても重要です。 住宅やビルの外壁塗装などの施工の中で、機密性を高めたり、防水性を付けるために行われる壁の隙間を埋めるための 作業に使...

    続きを見る

  • 断熱塗料

    断熱塗料

    通常の塗料は、防水と防食、さらに外観の美しさを保つ能力が主になっています。 「断熱塗料」は、それに加えて大量のセラミックビーズを含んでいるため熱が通りづらく、断熱効果を生みます。 ある大学の研究チーム...

    続きを見る

  • 外壁塗装と住宅の寿命

    外壁塗装と住宅の寿命

    住宅の寿命は約25年前後といわれているのですが、他の国の住宅事情を見てみると ずっと長生きだとわかります。 日本は地震や台風などの自然災害などの気候に見舞われることが多いため、比較するのは なかなか難...

    続きを見る

  • 塗り替えはメンテナンス

    塗り替えはメンテナンス

    外壁の塗り替えする理由として、外観が良くなくなったからというのもひとつですが、 塗り替えは住宅のメンテナンスとして効果的なことのひとつでもあります。 外壁だけではなく屋根にも言える事ですが、住宅は何か...

    続きを見る

  • 塗料の耐用年数

    塗料の耐用年数

    外壁塗装の塗料は主に3種類のものがあります。 「ウレタン塗料」、「フッ素塗料」、「シリコン塗料」です。 さらに、各塗料には油性と水性の2種類があり、塗料によって 耐用年数もバラバラです。 ・「ウレタン...

    続きを見る

  • 外壁塗装とにおい

    外壁塗装とにおい

    外壁塗装の施工を考える時、意外にネックになるのが塗装のにおいです。 においは塗装後数日で消えるのですが、特ににおいが強い油性塗料を使用された時には、 通気口を防いだり、においが室内にはいらないようにす...

    続きを見る

  • 特殊顔料の威力

    特殊顔料の威力

    屋根材に使用されている特殊顔料の性能の進化は目まぐるしいものがあります。 赤外線を反射する性能に付随して、蓄熱を抑えることができるので結果として ヒートアイランド現象も抑制することができるのです。 他...

    続きを見る

  • 秋の夜長

    秋の夜長

    気温はまだまだ暑い日が続きますが、秋の空気になってきました。 夜が来るのが早くなったので、自然光の中で行う塗装作業の時間も 短くなってくる時期でもあります。 夏の暑い日ざしで日焼けした屋根や外壁の外壁...

    続きを見る

  • 外壁の色あせ

    外壁の色あせ

    以前と違って最近では、塗料の性能が高くなっているので、色による色あせの差はありません。 ですが、色にも寿命があり、耐用年数が近づいてくると色もあせて来ます。 例えば、グレーなら色が薄くなって青か赤っぽ...

    続きを見る

  • 外壁の塗装時期

    外壁の塗装時期

    住宅の外壁はいつごろ塗り替えたらいいのでしょうか? 目安としては5年から10年です。 一般的には10年が目安ですが、壁の寿命を延ばすには7から8年で塗り替えたほうがいいでしょう。 新築から5年を経過し...

    続きを見る

  • 金属や木製品の塗装

    金属や木製品の塗装

    年月が経過すると金属や鉄製品は必ず錆び、木製品は必ず剥離します。 金属や木製品の塗装で重要なことは下地の処理である、劣化塗膜の 除去です。どんなに良質な塗装を選択して塗装を施しても、 古い劣化塗膜を完...

    続きを見る

  • グリーンカーテンの影響

    グリーンカーテンの影響

    壁がグリーンのツタに覆われた家。 古風な洋館といった雰囲気だし、涼しそうだし、素敵ですよね。 でも、その影にはやはり気をつけたほうが良いデメリットがあります。 外壁を傷めないように、外壁から少し...

    続きを見る

  • 外壁のコケ

    外壁のコケ

    高断熱住宅は機能的には優れた構造になっているのですが、断熱材の施工に 不備があると新築の住宅であってもコケが生えやすい環境が整ってしまいます。 外壁や塗装を汚れにくいものを選択することである程度防ぐこ...

    続きを見る

  • 屋根の日焼け

    屋根の日焼け

    新築当初は綺麗だった屋根の塗装も、年月の経過と共に色褪せていきます。 太陽による紫外線や熱を始終受け、家主を風雨や、地域によっては 雪から守っているのですから、当然建築物の中でも一番損傷が激しくなる ...

    続きを見る

  • お家に現れる塗替えサイン

    お家に現れる塗替えサイン

    毎日何気なく暮らしているお家ですが、意外と状況を知らないものです。 一度外側をぐるっと回って、注意して外装をチェックしてみてください。 こんな症状がでていたら、お家のピンチ!塗替えサインです。 ...

    続きを見る

  • 鉄部のサビ

    鉄部のサビ

    雨戸やヒサシなどの鉄部分のサビは設置環境上避けては通れません。 一度サビが出てしまうと広がってしまうといいますが、自動車のエンジンが 錆びることのないように、油脂磨きを施すと殆ど錆びることはありません...

    続きを見る

  • 色見本帳

    色見本帳

    外壁塗装の色決めには、「日本塗料工業会」で発行している「標準見本帳」が使用されることが多いのですが、 配色収録が多いので、色に対する見識が経験がなければ、一般の方が見ると混乱してしまうかもしれません。...

    続きを見る

  • コケの除去

    コケの除去

    日当たりが悪かったり、植え込みの近くなどの湿度が高い場所にある外壁や塀は、他の場所に比べて コケやカビが生えやすくなってしまいます。 コケは壁や塀づたいに拡大していきますし、一旦増えたコケの除去には大...

    続きを見る

  • 手軽にイメージチェンジ

    手軽にイメージチェンジ

    ご自宅の外壁を変更することで、建て替えよりも安価で施工時期も短くできるリフォームとなります。 現在の住宅は様々な形がありますし、外壁塗装に関しましても、一色だけではなく場所によって 色を変更される施工...

    続きを見る

よくあるご質問

塗り替えは何年くらいしたら行えばよいのでしょう?

新築してから初めての塗り替えならば7~8年、それ以降は10年ごとが目安となります。基本はお客様が気になりだした時が塗り替え時です。また、塗装の表面がはがれてきてしまっている、水ぶくれのように浮いてきている、壁をこすると指に塗料が白い粉になって着いてくるなどといった場合は、塗料の劣化が原因ですので塗り替えをする必要があるでしょう。

作業にはどれくらいの期間がかかりますか?

施工する外壁の広さや内容などで変わってきますが、少なくても10日はみておくと良いでしょう。10日は、あくまで天候に恵まれ、休みなしの目安です。詳しくはスタッフからご説明いたします。

電話する時間がないのでメールで申し込みたいのですが。

メールフォームでも受付しております。ホームページのメールフォームをご利用ください。ご連絡お待ちしております。

料金の支払い方はどのようなものがありますか?

基本は、現金にてお支払いを願っておりますが、地域によってはクレジットが可能な場合もございます。詳しくはスタッフにご確認ください。

不動産の管理をしている会社ですが、申し込みはできますか?

私たちは個人・法人は関係なく、受け付けております。ご連絡お待ちしております。

日本中どこでもきてもらえますか?

24時間・365日、フリーダイヤルにて全国受付対応しております。詳しくはお問い合わせください。

仕事が夜遅くまであるのですが、遅い時間に電話して受け付けてもらえますか?

私たち24時間・フリーダイヤルにて受け付けております。お気軽にお電話ください。

見積り・調査は料金が必要ですか?

お見積り無料です。24時間受け付け対応のフリーダイヤルへお問い合わせください。

※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます

まず電話で概算を教えてもらいたいのですが。

スタッフが概算をお伝えいたしますので、受付時にお申し出ください。

急に用事が入ってしまったので見積り日を変更してもらえますか?

見積り日変更も可能です。スタッフまでお電話ください。

詳細はこちら

外壁比較の専門スタッフが優良業者をご紹介! 通話料無料 24時間365日対応 0800-805-7827